読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ryushin Aizawa Blog

// W O N D E R V E R //

6/16

夏は苦手だ。暑いとなんにも力が出ない。あと果物が高すぎるだろ。いいことなにもない。

ブログ、100日ぶりだって。季刊ペース。みなさんお元気でしたか。デッドプールみましたか。ちょっと期待しすぎたよね。でも楽しかったよね。

 
遂にタワーレコードに、CD屋さんに、僕の作った音楽が、CDが並ぶ日が来た。アー写が拡大されて切り抜かれて薄い発泡スチロールみたいやつに貼られて派手なポップにファンキーでカラフルな感じの文字でダンスミュージックとロックの融合!とか書いてもらうやつだ。CD持ってみんなで店員さんと写真撮ったりするんだ僕も。汚い字で『ぜひきいてください ボーカル 相澤』って書いた紙をCDの横に貼られるんだ。最高だな。それは最高のやつだ。だから買ってほしい。Amazonじゃなくてタワレコで予約してほしい。そうして僕にもっと音楽を作らせてほしい。期待は裏切らない。

4月にレックは終わっていたけれど、そこからミックス、ジャケット制作にマスタリングにアー写作ってライブもして、マーキーのリミックスもして他にもいろんな仕事に追われ、、本当に大変なのは実のところレコーディングのあとのほうだった。奈津子はモノブライトにかまけまくりでなんにもしてくれないし(桃野くん大好き。僕が)、りょうくんは入隊時からなんにもできない仕様だったし、ディレクターの神保さんと2人、二人三脚でなんとかすべてを乗り越えた。CD出せるのマジで神保さんのおかげだから。あと調子こきまくりでガンガン無茶言いまくる僕に最後までキレることなく親身に付き合ってくれたエンジニアHIRORONさんと当初あったコンセプトを全却下させる抜群の提案からそのままアートワークすべてを請け負ってくれたデザイナー石原さん、HEARTに関してはまさかの2テイクで録音を終わらせるという伝説を打ち立てたガンギマりベーシストのトウゴさん、営業してくれてるレーベルのプロモーターさんたちのおかげ。
まだまだいろいろお知らせすることがたくさんあるので、これから楽しみにしていてほしい。おれこんなもんじゃない。ツアーも増えるし、まだあれもあるしこれもある。ちなみにサイトも僕が2日で作ったんだぜ。なんでもかんでも自分でやりたがる奇病を治したい。

あと、リミックスが2曲入っているのはおまけじゃないんだぜ。
ALONEもHEARTも僕にとってとても大事な曲で、オワリカラ亀田もこいぶちくんもすごく信頼している音楽家。亀田のリミックスは本当に大好きで、なんとかこれに入れたくてアレンジし直してもらって、ミックスも(HIRORONさんが)やり直した。こいぶちくんとの相互リミックスはお互いに全国デビューするタイミング(そんなことなかなかない)にふさわしいものになるよう全力で臨んだし、僕のマーキーリミックスもこいぶちくんのWONDERVERリミックスも、ほんとにそれぞれのやりたいこと、表現すべきことがめいっぱい詰まった作品になってる。ラジオでも言ったけれど、この2曲も僕が表現したいことだし、リミックスも含めてやっとFLASHって作品なんだぜ。真面目に喋ったぜ。
 

素晴らしいフラワーアレンジを施してくれたのはfiore soffittaさん。超特別感ある花束とかブーケとか、ここぞというときの素晴らしいやつをお手頃価格でバシッと作ってくれるので、プレゼントとかで困った時はぜひ。ほんとすごいからInstagram載せとくね。すげーきれいだから見てね。
 
 
 
 
 
 
僕の音楽は素晴らしいって今までずっと言ってくれていたひとたちに、僕の音楽が拡まることであなたの意見は誰もが認める真実だったと伝えたい。身の丈に余る激賞を受けると僕はだいたい照れてしまい『世界中みんながあなたと同じ感性を持っていたら最高なのになあ』などとよく言っていた。でも実のところそうさせるのは、それを実現させるのに必要なものって、奇跡や魔法や偶然などではなく僕が作る音楽の力に他ならない。『そうだよ、ずっと前から気づいていた君は超すごいんだぜ』って、僕は胸を張って大肯定できるようにならなければならない。
 
報いることができない感謝ばかりしてきたから、CDを作れて、やっとリリースできて、とても嬉しい。ここからスタートである。
 
人生賭けて作った作品です。
どうか皆さまよろしくお願いします。
 
 
 
f:id:aizawa_ryushin:20160617030837j:image
瀬能くんの撮ってくれたこの写真、とても好き。