読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ryushin Aizawa Blog

// W O N D E R V E R //

5/18

https://instagram.com/p/2yRHMJo845/

イケメン3人に囲まれて#radioDTM #wonderver

久しぶりに、radioDTMというPodcastのラジオ番組に呼んでもらう。
つい先日、新宿ロフトにて凄まじいメンツを招致し配信300th記念のイベントを開催していたことも記憶に新しいけれど、僕らはもう5年くらい前に一度呼んでもらった以来の付き合いである。


言いたいことをきちんとまんべんなく言わせてもらえたし、きちんと誰が聴いても面白いインタビューになったと思う。ありがとうradioDTM。社長もカネコさんも愛してる。
ちなみに3曲目に聴ける初公開の新曲の"H E A R T"は、Mary J.BrigeあたりのR&Bとシンセポップ&ギターポップをうまくハイブリッドできたド名曲だと思います。ここでしか聴けないよ。


Spincoasterで紹介してもらったときも今回も、世間のリアクションに僕は『こんなもんか、、』なんて思っていたけれど、人は『最初はそんなもんだ』なんて言うけれど、やっぱり、いやいやいや、おれは、おれの音楽はこんなもんじゃないだろ。全然納得できないですよ。
文字通り命を削って作った(作っている)音楽だし、事実優れた音楽だよこれは。評価されていないとは思わないもの。なぜ爆売れしないのか。あとはなにをやればいいんですか?いや、曲を作るしかないんだ。わかっている。毎晩毎晩悶々と考えているこの時間で、まだ見ぬ人々の度肝を抜く曲をもっともっと書くしかないんだ。
こんなブログをわざわざ読んでるあなたは、少なからず僕や僕の作る音楽に興味があるんだと思う。なら、その力を貸して欲しい。協力してほしい。絶対に後悔させない、もっともっとやばい音楽を僕は必ず生み出すから、もっともっと僕の音楽を広めてほしい。iTunesで一曲買ってくれるだけでもいい。音楽が好きな友達に聴かせてくれるのでもいい。その友達は君に感謝するはずだよ。ライブに来てくれるのが一番嬉しいけれど、告知をリツイートしてくれるだけだって、僕は心底、すっごく嬉しい。

もっといろんなところにライブをしに行きたいし、アルバムも作りたい。そのために、もっともっとあなたたちの力を貸してほしい。いまのままじゃ、もう都内でライブをしていくことも難しい。
もう僕は2年前のように投げ出さないよ。例え1人になっても、死ぬまで音楽を作り続けるつもりだよ。
もっともっとかっこよくてとんでもないもの、聴かせるよ。約束する。

それを世に出すために、改めて、お願いします。あなたの力を貸してください。