読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ryushin Aizawa Blog

// W O N D E R V E R //

5/14

10日は新宿ナインスパイスにてライブ。
主催のThisTimeの藤澤氏はイベンターの鏡である。自分の店を運営していくためにライブハウスがバンドを集めて行ういわゆるブッキングライブに問題があるとはもう今更思わないけれど、自分で場所をおさえてバンドを招致し、赤字が出るなら自腹を切る覚悟でイベントを催すその行動力と目的意識にこそ僕は心打たれるし、力添えしたいと思う。実際藤澤氏の告知やそれに伴う行動力は凄まじかったし、それがなければSpincoasterで紹介されることもまだ無かっただろうと思う。次のライブに繋がりそうな出会いもたくさん頂いたし、とても感謝している。ありがとうございます。
そして実際、そういうイベントの方が皆同じ方向を向いてるがゆえに出演者も観客も満足できるはずだし、大体がバンド側にとっても利益になることが多い。ライブハウスのブッキングではチケットの売り上げ10枚目から30%バックだとか言われることがザラにある中、個人イベンターによるそれは1枚目から50%バックだとか、こちらが心配になるくらいの利益度外視な還元率である。お金のためにやっているわけではもちろんないけれど必要なのも事実なので、選択せねばならないなら利率が高いイベントの方に出演することになるのは当たり前だ。
お金の話をしたのでここでグッズの宣伝。
送料安いし、物もいいのでどうか買ってください。そのお金が新しい音源や機材になります。

共演したPAELLASはやはりとてもよかった。
若くて、尖っていて、4年くらい前の自分を見ているようだった。対バンはケンカだと思っていたし、どのバンドよりも自分が一番最高だと思っていた。そう思わないとやってられなかった。へらへらしてよかったよ〜なんて話しかけてくる他のバンドの人間を見下していた。
いまはもう、みんなすごいなと素直に思う。人間が複数人集まって音楽やってるってだけですごく尊いことに思えるし、やっぱり続けることはほんと、とても難しい。
あ、でも、10日のナインスパイスで1番最高だったのは僕らだったと思う。3回目のライブにして、ひとまず過去最高だった。盛り上がったし、アンコールももらった。

新しい曲を作りながら次に発表する曲をミックスして、とあるバンドのリミックスもしている。止まったらおしまいだ。もっともっと忙しくしたい。

次のライブは19日、渋谷のnest。
ライブに来てくれることがなにより1番嬉しい。よろしくお願いします。