読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ryushin Aizawa Blog

// W O N D E R V E R //

2/25

初めてのワンマンライブが無事に終わった。 天災や事故、メンバーの病気や怪我、機材のトラブルなど、予期せぬ事態がひとつもなかった、それはまさに奇跡。僕は神に誓って無神論者だけれども、さすがにここまで幸運だと僕の日頃の頑張りが人伝いに彼に届いた…

2/19

今年初めてのブログ。 もう2月だなんて。信じらない。駆け抜けた。もう今年終わってもおかしくないくらい駆け抜けたよ。 文字通り寝る間も惜しんで作曲に勤しむ日々。どこにも行かず、誰とも遊ばず。もはやリハにも行かず。今年入ってもう3曲書いてるからね…

12/5

しばらくぶりの、東京でのライブ。12月2日、新宿MARZ。お互い同じくらいの時期に活動を始めて以来くんずほぐれつやってきた、MARQUEE BEACH CLUBのツアーファイナル。同じくらいにCDも出して、8月にはツーマンもした。 ここ最近は遊ぶ時間もなくひたすら引き…

10/29

7月にリリースした『F L A S H』から「H E A R T」のMVを公開!監督はPanasonicやNEC等の企業CMやロックバンドBenthamのMV等を手がける佐藤敬氏!人の口から出る"言葉"を切り取った作品です。https://t.co/bXMs7Y6SNE— W O N D E R V E R (@wonderver2010) 2…

9/26

WONDERVER × MARQUEE BEACH CLUB ダブルリリースパーティ、最高の1日になりました!みなさん本当に本当にありがとうございました!これからの両バンドの活躍にご期待ください!素晴らしい写真は写真家瀬能啓太(@keita_senoh)による撮影です! pic.twitter.co…

7/26

www.youtube.com 7/20発売のデビューアルバム『F L A S H』のリードトラック、"B E A M"のミュージックビデオが公開されたよ。おかげさまで売れゆき絶好調とのことです、ありがとうございます! なによりわかりやすく、『これをバンドでやってんだぞ!』とア…

7/19

タワレコ渋谷店すごすぎる…ブンブンが2枚目なのおかしいでしょ。。 pic.twitter.com/4Ijd4sinib— 相澤 龍伸 (WONDERVER) (@ryushin_aizawa) 2016年7月19日 本来の発売日であるあしたを控えて、すでに買ってくれた人のトゥイートや全国各地のCDショップの展開…

6/16

夏は苦手だ。暑いとなんにも力が出ない。あと果物が高すぎるだろ。いいことなにもない。 ブログ、100日ぶりだって。季刊ペース。みなさんお元気でしたか。デッドプールみましたか。ちょっと期待しすぎたよね。でも楽しかったよね。N E W S全国デビューアルバ…

3/4

ご無沙汰しています。 まずはCDのお礼。まとめ音源、想像の4倍売れました。ましたじゃない、まだ売れてるんだよ。買ってくれたみなさん、ありがとう。 そしてまだのみなさんは是非買っといてね。もうすぐ販売終了するよ。送料かかんないから。 WONDERVER WEB…

2/4

切羽詰まっている。 2月いっぱいは1日に80時間を制作に割く方針である。残りの8時間はありとあらゆる打ち合わせに費やされる。 はるか昔のことのような気がするけれどつい1週間ほど前、1/27は新宿MARZでライブだった。2回目にしてMARZの誇るNew Action!とい…

お世話になったサポートメンバーのみなさん

2015年はありがとうございました。今年はこれまでより一層、音楽に身も心も捧げる覚悟であります。最大限の気にかけっぷりをどうかひとつよろしくお願いいたします。今回は日記でなく、WONDERVERを支えてくれたサポートメンバーの紹介。宣伝。みんな素晴らし…

12/29

11月末の札幌遠征から帰京後、久しぶりにストレートな風邪をひいて寝込んだ。3日ほど。熱は計らなかった。あったところでどうしようもないのに、甘えてしまうから。検温の先に堕落はあれど救いなど無い。なんとか治して11日下北沢CLUB QUEと16日原宿アストロ…

12/5

大阪に行ったのがまだひと月前のことだなんて、信じられない。今年は全マンスリーが濃厚すぎるぞ。だがおれは振り返ることを諦めないぞ。まずは11月8日、下北沢SHELTERにてTENDOUJIというバンドのレコ発にお招きいただいた。TENDOUJIとは、乱暴に紹介するな…

11/4

(以下10/30深夜に書いた文章)早く眠らなくてはと思えば思うほど眠れなくなるものである。あしたは朝から大阪に向かわなくてはならないというのに。ブログなど書いている場合ではない。そんなことわかっている。でも指が止まらない。なんだか目も冴えてきた。…

10/5

インタビューを受けた。【Interview】『WONDERVER(ワンダーバー)』“だから僕のことを 早く見つけてほしい” (前編) http://t.co/0YA2Xateiz @wonderver2010 pic.twitter.com/G9oqziRcRn— TuneCore Japan (@TuneCoreJapan) 2015, 9月 15【Interview】『WONDERV…

9/11

夏が終わった。サマーソニックやBAYCAMP、海に川に地獄のバドミントンに、今年の夏はいろんなことをした。生涯ベスト夏を進呈したい。おめでとう今年の夏。さかのぼること約3週間。8/17は下北沢シェルターでライブだった。2年ぶりに元WONDERVERドラムの青山…

8/16

"バケモノの子"みんなで鑑賞。映画で泣いたことが無いというギター藤本の宇宙人ぷりをよそに僕と村上大号泣。余韻に浸る我々に上映時間が長かっただのニヤニヤしながら文句を言う藤本。避けるようにして帰宅。あとは何十年ぶりに海へ。千葉の端っこ沖ノ島。…

8/1

日本のTeenage FanclubことTENDOUJIとわれわれWONDERVERで、渓流まで行ってBBQした。バンドをまた始めて、友達が増えた。友達いないから、とはもう言えない。はるか昔のことに感じるけれど、7月4日は下北沢Threeでライブだった。僕らにMARQUEE BEACH CLUBとL…

7/2

ひと月ぶりだ。寝る間も惜しんで曲を書いていた。ブログのグの字もない生活だったのだ。すべての情報のアウトプットをTwitterに頼っている状況だ。やっていない人たちはウェブやらブログやらを見るしかないので、怠ってはならない。Twitter離れしたい。いつ…

6/1

いい写真だ。 我ながらトップバッターぽいバンドだなと思った。 https://t.co/VKDiyaMTEq— 相澤 龍伸 (WONDERVER) (@ryushin_aizawa) 2015, 5月 31サウンドクルージングった。120組の出演者と、誰より運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。歌わせてくれてあ…

5/28

NEWS 下北沢SOUND CRUISING 2015、WONDERVER出演決定! 5/30(土)、WONDERVERはBASEMEN BARにて15:00〜です! サポートベースには国内屈指のサイケロックバンド"オワリカラ"から、鍵盤のカメダタクを迎えての演奏です!!— W O N D E R V E R (@wonderver2010…

5/18

イケメン3人に囲まれて#radioDTM #wonderver久しぶりに、radioDTMというPodcastのラジオ番組に呼んでもらう。つい先日、新宿ロフトにて凄まじいメンツを招致し配信300th記念のイベントを開催していたことも記憶に新しいけれど、僕らはもう5年くらい前に一度…

5/14

10日は新宿ナインスパイスにてライブ。主催のThisTimeの藤澤氏はイベンターの鏡である。自分の店を運営していくためにライブハウスがバンドを集めて行ういわゆるブッキングライブに問題があるとはもう今更思わないけれど、自分で場所をおさえてバンドを招致…

5/9

これからリハーサルだ。全員泣かす 和やかにリハーサルした。 活動を再開するにあたって2年の間僕は鬱になったり躁になったりしながら、曲を作り、そしてバンドのメンバーを探していた。 最高のドラマー(に僕がした)だった青山はとっくにWONDERVERを離れナノ…

4/30

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」高校を1年で中退して16歳からアルバイトによる一人暮らしを開始して以来、音楽なぞ嗜みながら毎日の曜日なんて概念がこれっぽっちも影響しない暮らしを営んでいる。それでも東京に出てきてからは単館系の映画館が曜日に…

4/13

ライブの余韻が冷めないうちにブログを書く。 渋谷のnestにてライブ。 PAは激務に追われ日本中を飛び回る高橋さんに代わり、FOLKSのPAを務める福士くん。 彼は僕が札幌のmoleというライブハウス/クラブでアルバイトをしていたころにPAとして働いていた。思え…

告知

A L O N EWONDERVERロック¥250provided courtesy of iTunes 二年間の活動休止を経て3月にライブをしたわけだけれど、4月の13日に二回目のライブが決まっている。 4月13日(月) 渋谷O-nest OPEN: 18:30 / START: 19:00 ADV: 2000 / DOOR: 2500 出番は21時の予…

3/28

作曲の話。 活動休止から再開にかかった二年のうち半分くらいはやりたいことを定めた後の、機材の使い方や音楽理論や方法論をひたすら勉強していた時間である。時間もお金もたくさん費やした。 Native Instruments社のMaschineを導入してからは、それまでの…

3/20

準備に二年を費やしたライブは一瞬で終わった。緊張した。懐かしかった。すべてが懐かしかった。そして歌い方やら立ち振る舞いやら、一連の様式を思い出すことに二曲要した。僕はもういわゆる歌うたいではなくなったんだな、と考えながら歌っていた。16歳か…